Scroll

Page Top

道の尾だより

温泉のコロナ対策について

2021.11.27

こんにちは!
長崎県西彼杵郡にある、明治元年創業の「道の尾温泉」です。

 

昨年から今も続く新型コロナ感染症の大流行。
私たち一人ひとりが十分に気を付けながら、慎重に日常生活を送りたいですよね。

 

そんななか、お客さまからよく聞かれるのが
「道の尾温泉さんは、営業しているのですか?」というご質問です。

 

はい、私たち道の尾温泉は、通常どおりの営業を行っています!

入浴や食事を伴う施設ですし、ご高齢の方も多くいらっしゃいますので
「本当に大丈夫???」と不安になるお気持ちも分かります。

 

そこで今回は、道の尾温泉が行っている感染症対策についてご紹介しますね。

 

♨ 入館前の検温・手指の消毒

入館される前に、お客さまお一人おひとりに対して検温と手指の消毒のご協力をお願いしています。
この時点で発熱がある方は、申し訳ありませんがご入館いただけませんので、ご了承くださいね。

 

♨ 従業員は全員マスク着用

飛沫防止のために、当館の従業員は全員マスクを着用しています。
言葉が聞き取りにくいなどありましたら、遠慮なくお伝えくださいね。

 

♨ 空気が入れ替わる換気装置を導入

 

熱交換機能付きの換気装置を導入し、窓を閉めてエアコンをきかせている時でも、室内の空気が入れ替わるようにしています。
夏の暑い時期、冬の寒い時期でも、館内の換気はしっかり行っているので、ご安心ください。

 

♨ 次亜塩素酸水による拭き掃除を徹底

新型コロナウイルスの消毒に有効といわれている「次亜塩素酸水」を使って、館内の拭き掃除を徹底しています。
新型コロナウイルスのみならず、他のウイルスや菌に対する消毒効果も期待できるんですよ。

 

♨ 飲食コーナーの各テーブルにアルコールを設置

飲食する際に手指を消毒できるアルコールを、テーブルごとに設置しています。
マスクを外し、いろんなものを触る食事の際でも、より安心してお楽しみいただけるよう心配りをしています。

 

いかがでしたか?

もともと温泉施設は多くの方々が訪れ、入浴したり食事したりする場所なので、新型コロナウイルス感染症が流行する前から、衛生面には気を付けていました。

私たちは、これからも政府の感染症対策ガイドラインに従って、安心・安全な温泉ライフを提供できるよう努めていきますので、これまでと変わらず道の尾温泉にお越しください。

――――――――――――――――――――――――――

◆道の尾温泉 公式ホームページ

ホーム

◆道の尾温泉 Facebookページ
https://www.facebook.com/%E9%81%93%E3%81%AE%E5%B0%BE%E6%B8%A9%E6%B3%89-199127740122719/

◆道の尾温泉 Instagram
https://www.instagram.com/michino_onsen/

◆道の尾温泉 テルマエ弁当 ホームページ
https://gluseller.com/lp/terumae

■道の尾温泉
長崎県西彼杵郡長与町高田郷284
TEL/095-856-2631(受付9:30~23:00)

――――――――――――――――――――――――――

095-856-2631

>

WEB
予約

家族風呂WEB予約はこちら